デジタルグリッド™とは

デジタルグリッド TM は、情報と、情報によりアクティブに電力制御を行う半導体素子とを組み合わせて電力潮流を制御する新しい電力システムです。
電力潮流を複数の電力系統に流すデジタルグリッドルーター TM や、同期系統の中で電力機器に外部信号を加えてルーターと連携制御をさせるデジタルグリッドコントローラー TM などがキーデバイスです。
(特許出願中)

電力のインターネット

アドレスによるルーティングで電気識別が可能になる。

(図)電力のインターネット化

デジタルグリッドにより、従来の総括原価主義による電気料金は、個別原価主義に基づく個別電気料金になり、安い電気を求める需要家や高くてもグリーンな電力を求める需要家の選好の自由度が生まれます。
電気に付随してCO 2 価値やRPS価値、商品先物、派生商品、保険商品などの価値も取引されるようになります。
電力貯蔵とルーターの持つ柔軟な接続形態により需要家は、電力の時間価値も取引できるようになります。[ 資料8:デジタルグリッドとは ]
電力系統にとっても、有効電力や無効電力の柔軟な提供を受けることができ、信頼度の高い系統運用が可能になります。